20180224_第6回ギルティギアシングル大会結果

GUILTY GEAR Xrd
スポンサーリンク

今回は7名もの参加者が来てくれました!

アップデート直前ということであまり集まらないかも…といった心配もあったので嬉しい誤算でした!

今回は新規の方も多く見えましたね。次回の大会も終わった瞬間にエントリーしていただいたり…感謝します!
アップデート後も定期的に続けていくのでどうかよろしくお願いします!

 

結果

 

今回のPICK UP!

細かいけど個人的に「やるじゃん…」と思ったシーンをいくつか抜粋。
今回は編集で2つの動画にまとめてあります。

 

https://youtu.be/gEuhCZ_SYUA
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


ウマコチップのやりたい放題ムーブ。
全力でゲームを楽しんでる感じが出ていて個人的にかなり好き!
ゲームは楽しく遊ぶものという意思が伝わってきます。
こんな自由な動きをしておきながら起き攻めは真面目にこなすあたりしっかり勝ちに行ってる感じあります。さすが忍者きたない。


オッツスレイヤーの割り込みバクステマッパハンチ。
短い隙間でバクステ入力→jccマッパハンチのコマンドを成立させて見事ラウンドをもぎ取りました。
こういったキャラ特有の対策や防御行動を見ると、それぞれのこだわりのようなものが見えて楽しくなりますね!


からすなべポチョムキンのスラヘネタ。
避けるにはおそらく無敵技かバクステしかなかった…?
rcもあるため対処が難しそうな連携です。
誰か最適解を教えてください!

 

 

https://youtu.be/XWndg-4gYBo
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。


に~からジョニーの転移JHSブリッツ。
タイミング的にも相手の行動を見てから出しているように見えます。
「相手のこの行動だけはこれで返す」をしっかりと考えて実行するということはとても難しいことですが、
しっかりとやりきっています。素晴らしい!


ハバネロミリアの倒しきり連携。
ミリアは火力が低く、相手を倒しきれずやむなくもう一度起き攻め…といったシーンが多々あると思います。
そして防御力も低いためそこを通せずまくられて…といったシーンも多々あるかと思います。
少しでも勝率を上げるため、可能な限り少ない起き攻めで相手を倒すための細かい試行錯誤がこのコンボで見られて、やり込みと実戦経験値の高さが伺えます。

空箱レオのエアースト黄色投げ。
レオはステップキャラなのでダッシュ投げ間に合うかどうか微妙…といった場面。
しっかりと正解の一つを導き出して切り返しに成功しています。


壁メイの運びコンボ+搭乗ネタ。
本人の中でゲージを吐いてでも端とある程度のダメージを確保して次の起き攻めで倒し切るといったビジョンが見えていたのかもしれません。
実際しっかりと通しきって一気にラウンドを取ることに成功しています。

 

 

所感

今回もトラブル一切なくスムーズにすすめることが出来ました!
開始から終了までその時間なんと40分弱。
待ち時間もほとんどなくサクサクできる大会です。大会は時間がかかるからちょっと…という方もぜひぜひ宜しくお願い致します!

 

さて、今回のイベントですが、なんと大会終了後全員が野試合に参加してくれました。
普段は大会終了後はそのままお開きに…ということが多かったため少々驚きました。

 

大会では自分のやりたいことをやりきれなかった…。
せっかくだし色んな人と対戦したい!
こいつマジ許さん()

 

といった様々な思惑があったみたいですが、こちらとしても野試合があると嬉しかったりします。
せっかく遊びに来てくれてるので一人一人の持ち味を配信してあげたいですしね。一回限りの対戦だとどうしてもそれが出ないこともありますし…。
今回は配信中も言っていましたが、野試合からもピックアップをしています。ぜひぜひご覧になっていって下さい!

 

第6回はついにカイ以外のキャラが優勝しました。

 

決勝戦はからすなべポチョムキンVS壁メイ。
からすなべさんは毎回大会に参加してくださってる常連の方ですが、いつもカイに処されてました。
今回もカイ(主催)と当たってたので、いつもの「カイ許さん」といった一言を拝めるのかと内申ウキウキしてました。
結果としては主催は汚いVTを読まれて確定Pバスもらって消えていきました。ポチョ許さん。

壁さんは今回が初参加の方でしたが、コマ投げを主軸とした立ち回りが持ち味で二人を圧倒し、ハバネロミリア、ウマコチップを下し初参戦でいきなり決勝戦へ

 

お互い豊富なネタと太い読み合いを通して流れをとっていくスタイルだったため、決勝戦はやりたい放題でした。

 

 

お互いコマ投げコマ投げコマ投げ。意地と意地のぶつかり合いでした。

 

もはやガードなんていらねえ!ずっと俺のターンさせろ!といった非常に濃い試合内容を制し、
優勝はからすなべポチョムキン。
二人の意地のぶつかり合いは非常に濃い内容の試合を生み出してくれました。
実際の内容はぜひぜひご自身の目で御覧ください!

 

コチラから見れます。

 

最後に

今回は新しく参加してくださった方がほとんどで、中にはオンラインの大会に参加するといった事自体初めて!といった方もちらほら見えました。
少しずつ認知度が増えてきている証拠でしょうか。大変嬉しく思います!

 

 

大会終了後にはこんなツイートも!
大会中や大会後は、進行はうまくいってるか、参加者は楽しんでくれていたのかといつも不安になっていたので、
こういった声を見かけると本当に嬉しいです…!
可能な限り定期的にイベントを開催してもっと認知度を上げて沢山の人に楽しんでもらうため頑張ります!

次回の大会エントリーはコチラから!