【登竜門突破者の凱旋】20180602_第11回ギルティギアシングル大会「Rock Out」大会結果

今回は合計9名で優勝を競いました!

 


隔週第一土曜、第三土曜日はRock Out開催予定!
今後ともぜひMatching Carnivalを宜しくお願いいたします!

 

 

大会の様子はコチラから見れます!(←クリックでTwitchへ)

 

次回の大会エントリーはコチラから

 

結果

 

今回のPICK UP!

 

細かいけど個人的に「やるじゃん…」と思ったシーンをいくつか抜粋。

 

 


ギリギリの状況からガンフレイム黄色で状況を確認。
ゼストの範囲外から見事空投げを決めて一本取り返しました。

 

 


相手の受け身に合わせて弁天rcを合わせて攻めを強引に継続。
その後のコンボもしっかりとバースト対策をしていました。

 

 


ウエケンチップの転移→空投げ読み2段ジャンプ。
空投げ漏れのJHSを狩り勝利しました。

 

 

 

所感

 

今回、登竜門突破者の西坂翼さん、ポリゴンさんが無差別に満を持して登場いたしました!
初中級者大会を突破し、そのままの流れで無差別大会に参加する様はまさに威風堂々。
初中級といった壁を壊しつつあるお二人の堂々とした対戦を見て胸を打たれたような気持ちです。
ポリゴンさんは初戦からRock Out常連の猛者、からすなべポチョムキンと当たりましたが、
冷静に自分のやるべき行動を選択し続け…!

 


見事勝利!
段位的には下であるポリゴンさんが番狂わせ!
「段位なんて飾りだ!」といわんばかりの快勝でした。

 

 

今回はUNIの大会によく参加してくださっているゴリラハンターさんも無差別大会に参加してくださったり、
最近UNIを買ったからMTCの大会に参加したい!といった声があったりと色々なことがあった気がします。

 

なんとありがたいお言葉…!
BBTAGの影響かUNIを始める方だったり、格闘ゲーム自体に興味を持ってくれている方が最近ちょくちょく見受けられます。
お家で気軽に参加できるのがオンラインゲーム、オンラインイベントの強みですので少しでも気になったらぜひ一緒に遊びましょう!

 

そして決勝戦。
MTCボスのジローVS家庭用、アケダブル闘神の二代目幻影人。

 

一回触ったらなるべく高いダメージを取って触る回数を減らして倒し切る、コンボ職人のジロー選手。
高い対空能力、状況判断能力をフル活用し、鉄壁の立ち回りを誇る二代目幻影人選手。

 

サーヴァントに対する対処を怠らず、本体に詰め寄ろうとするジロー選手。
JHSやブルバッシュを用いて匠にサーヴァントを駆除しながら立ち回っていました。


多段ヒット+広範囲+対空されづらいJHSを使ってサーヴァントを一掃。

 

対する二代目幻影人さんは、ジャック・オーの肝である家を壊されにくいように、家を散らして配置するといったクレバーな立ち回りを見せました。


家も壊されにくく、かつ攻めを展開しやすい配置。
非常に計算深い立ち回りが随所で見られました。

 

結果として、2-1で二代目幻影人さんが優勝。
見事2連覇を飾りました。

 

優勝者コメント
3連覇、目指します。

 

なんとも大胆不敵な発言!
家庭用、アーケード共に闘神は伊達ではありませんでした。
ギルティギアはもちろん、はじめて間もないゲーム、ブレイブルーでも短期間で宗家筆頭(GGでいう賞金首)まで上り詰めている、センスの塊のようなプレイヤーだからこそこういった「自分はやれる!」といった自信があるのではないでしょうか。

格闘ゲームにおいて、地力の高さはもちろんなのですが、何よりもどんな状況においてもくじけないためのメンタルや自信は勝つために非常に大事な要素です
何よりも大会2連覇といった結果がそれを如実に示していることでしょう。

「この人は格上だからこれは通らないだろうな…」
「この人は全国経験者だから自分なんかじゃ勝てないだろうな…」

といったようなネガティブな思考では対戦する前からハンデを背負っているようなものだと筆者は思います。
なかなか勝てなくて悩んでいる方はまずは考え方から変えてみてもいいかもしれませんね。

最後に

今回は大会時間自体も35分程度で終わることが出来ました。
毎度ながら皆様のご協力のおかげでスムーズに進行させていただいています。

ありがたい話で、参加人数のほうも少しずつ安定してきたのかな、といった感じです。
これからもどんどん楽しく安心して楽しめる運営を目指しますので、ギルティギア隔週大会Rock Outを宜しくお願い致します!

 

また近々少し変わったギルティギアのイベントもできたらいいなと思ってますので、続報にもご期待ください!

 

 

次回の大会詳細、エントリーはコチラから!

 

著者

 

ちゅらら | Twitter @makotyurarin

紹介

「ギルティ、ブレイブルー、KOF、どれをやらせても上手いバンドマン」

MTCでのお仕事

「営業、配信、大会企画、大会運営」

 

MTCのツイッターとか