「1枚のきれはしが昇りつめた」第1回ギルティ昇竜杯結果

GUILTY GEAR Xrd
スポンサーリンク

2018/09/22に行われた大会、昇竜杯の結果です。

大会の様子はコチラから見れます(←クリックでTwitchへ)

選手8名の勇姿をとにかく見てほしい!

結果

今回のPICK UP!


翠琥ジャム怒涛の攻め、開幕龍神から始まってとにかく攻める。最後の胡散臭さも見どころ

 

 


今大会大活躍のBRO、強い技のような気がしてきた

 


第一回の優勝者が決まった瞬間

 

所感

とにかく熱かった、そんな大会でした。

開幕PVから始まって、BGMをかけての選手入場、選手紹介
さらにいつもとは違って解説付きと、まるで大きな大会かのような演出にしようと
頑張ったところ、本当にそういう雰囲気が出てた気がします。

そして応援してくれる人が各選手にいたことも盛り上がりにつながりました。

 

 

試合の方は2先ダブルイリミネーションだけあってシビアに、
正に強い人が上に来る形になりました。

実力的に1歩及ばない形でしっぽっぽー(ソル)翠琥(ジャム)が落ちる。
次にキャラを変えたばかりで練度がまだ足りないかじゅ(ミリア)
相性の悪いキャラと多く当たって苦しいポリゴン(アクセル)が落ちて4名が残る。

格ゲーが上手いチャーハン(ジャム)が、苦手な西坂翼(シン)に2回負けて落とされてしまう。

初見強いキャラというのは間違いない、攻めの上手いンマッセ(ベッドマン)
選手紹介でもありましたが、全員平均的にベッドマンの勝率が低めなんですね。

最後の最後までもつれますが、最後はベッドマンの貧弱6Pをシンに叩き潰される形で落ちる。

 

そしてグランドファイナルがウィナーズで残った負けなしのきれはし(ヴェノム)
ルーザーズから這い上がった西坂翼(シン)となりました。

お互い思うところがあったのか、きれはしさんからは「個人的に一番戦いたかった」と一言
さらに西坂さんからは「きれはしさんに会いたかったと一言、熱すぎません?

 

最終戦、お互いの集中力も高まった状態での1戦は見ごたえがありました。

 

西坂シンが黄色キャンセルで状況確認して空投げにいく

 

きれはしヴェノムもそれを察知し黄色キャンセルで空投げのタイミングをずらす

 

西坂シンの空投げ漏れJHSを空中ガードした後に、下り攻撃読みのブリッツを置いたきれはし
ヴェノムに対して降り際シーズを当てる。これには解説のちゅららも「今のは声出た」と唸る

 

一進一退になるかと思われた内容、ですが最後はきれはしヴェノムが冷静に押し切り
ウィナーズのまま勝ち切りました。

 

勝利の瞬間のコメント欄も大賑わいでした。

 

 

最後に

まず大会が無事に終わってよかったと…PV作って、EDムービーも作って、台本作って
資料も用意して、リハもやってみたいな形で全力尽くして臨んでいたので終わった後ちょっと放心してました。
やっと冷静に見直せる感じになりました。いや~大きな事故とかなくてよかった…

ロビーに集めた人が半数くらい見えなかったのはビビリましたがw札幌ロビー1くん…

大会前twitterとかを見ていたのですが

選手たちが、今大会のためにキャラ対策を進めるために対戦相手を求めたり
トレモで研究をしたり、対策したいキャラを自分で使ってみたりあらゆる方法で
勝ちに向かっていく姿が見れたことは本当に嬉しかったです。やりがいあったなと。

ユーザー層的にも初中級の方が圧倒的に多い中、ギルティが好きな自分にやれることって何か、
と考えた時出来たのが、こういういつも見ない人にスポットが当たるイベントでした。

同人激突とかもそうですよね、ああいう形を変えてスポットを当てることで
TOPレベルではないと楽しくないとか意味がないなんてことないんだと伝われば嬉しいです。

今後も登竜門は続けていきます、昇竜杯第2回も予定しているので是非俺も脚光あびたい!
分からせたい!という方いたらご参加お待ちしております。

2018/10/06 開催予定の登竜門ページはコチラから

 

著者

ジロー | Twitter @jrojro5963

紹介
「どの格闘ゲームでもグッドプレイヤー止まりなのを卒業したい」
ある時はドワンゴの社員、ある時はタイトーステーションの店員
元スパ4ジュリBP世界3位、箱P4U陽介で全一、BBアマネで
アケ家庭用ともに全一達成済み!xrdシンで闘神、と書くと強そう。
でも大会結果とかは微妙

               MTCでのお仕事

               「ツイッター更新、サイト更新、サイトデザイン、記事作成、
                エントリーシステム周りの改修、動画編集、配信、大会運営」