ゲーム配信ってどこでやればいいの?3つの配信ページを比較してみた

 

最近Twitterで「ゲーム配信や実況したいけどどこでやればいいの?」
という問いを見かけることが多くなりました。

家ゲーを推進しているMTCとしては
こういう迷える子羊を救うことは使命と言っても過言ではありません。

ということで

「Youtube」
「Twitch」
「ニコニコ」

以上3つの配信ページについて
メリットデメリットを並べながら比較していきたいと思います。

ちなみにオススメはYoutubeです。本当にド安定!

※以下生放送についての比較です

1.Youtube

メリット

・無料で配信が可能

・高画質配信が出来る(4Kも可能)

・サーバーが超強力、生半可なトラブルではビクともしない

・スーパーチャットやパートナープログラムで収益化出来る

・ライブ放送の追っかけ再生が出来る(生放送を巻き戻して見ることが出来る)

・録画がyoutubeに残るので、後から見直しやすい

・日本人になじみがあるため、見に来てくれる人がそこそこ多い

デメリット

・後から映像編集するのが少し大変な時がある

総評

基本的に良いところしかないです。

特に特筆すべきところは「日本人が結構見てる」というところですね。

youtubeは国内発のプラットフォームではないのですが、昔から見てる人が多かったから+
アカウントを持っている人が多いという理由からでしょうか。

あるいはデザイン的になじみやすいのか、とにかく日本人のユーザーが多く
生放送も比較的人が付きやすい印象です。

 

唯一デメリットとして取り上げた映像編集の手間ですが、
これはMTCがyoutubeをやめた理由にもなっています。

youtubeには録画されアーカイブとして残った映像を編集して
ある一部だけ残すことが出来ます。

MTCでは大会結果記事で毎回ピックアップ動画を作成しますが、これが非常に手間でした。
編集画面の使いにくさは勿論、編集後のエンコードに何時間もかかったりと問題があり、
オンライン上で頻繁に動画編集することは困難でした。

 

一度DLして、ローカル状態で編集するのであれば問題はないのですが
少し手間なのは変わりません。

普通にゲーム配信する上では気になるところではありませんが
一応デメリットとしてあげさせていただきました。

 

とは言え、サーバー状態が安定していて機能も十分、人も付くのであれば
ほぼベストの配信プラットフォームと言えるでしょう。

 

 

2.Twitch

メリット

・無料で配信可能

・高画質配信(1920,1080,60FPS)が出来る

・配信の録画が残る、通常は2週間だがダイジェストとして残せばずっと保存される

・クリップという機能があるため、映像をピックアップしやすい

・Twitchプライムからのサブスクライブ、パートナープログラムによって収益化出来る

・海外からの視聴者が多い

デメリット

・サーバー負荷が高い時に不安定になるときがある

・日本人の視聴者が少ない

・ダイジェスト機能を使わないと録画が2週間で消えてしまう

総評

無料、高画質で配信出来る上録画もずっと残せるので基本的には問題ないです。
ただ「日本人が少ない」という点があります、これはでかいです。

例えばyoutubeでゲーム配信するとしましょう。

あなたが~のゲームで世界一だとか
そういう特殊な人ではない一般的な日本人であれば

youtubeだとみてくれる人が5~10人ぐらいるかもしれません。
ですがTwitchは0~3人くらいだと思います。

 

勿論ゲームによって変わります、例えばLOLやHearthstoneをやっているなら
海外視聴者が多いため見に来る人は多いでしょう。

ただ、日本で受けているゲームをやるとすれば間違いなく視聴者は少ないです。

Twitchはアカウントを持っていないとコメントが出来ないのですが、日本人で
アカウントを持っている人はまだまだ少ないのでなおさら視聴には来ないでしょう。

MTCの大会でコメントするために初めてアカウントを取得したという人はたくさん見てきました。

 

自分がよくやるゲームが海外向けのものでなければTwitchである必要はないでしょう。

 

ちなみにMTCでは基本Twitchで配信を行っています。
クリップ機能を使ってピックアップ動画を作成することが容易なためです。

クリップ機能は本当に素晴らしく、すぐさま思う通りの映像を抜き出すことが出来ます。
これはtwitterなどのSNSで拡散したり、当ブログのような記事を作るために作られた機能ですね。

 

サーバーの高負荷もよほど大きな規模での配信出ない限り問題なし。
敢えて海外向けに自分をアピールするという意味でTwitchで配信する
というのも結構いいと思います。

 

3.ニコニコ

メリット

・日本人視聴者がとても多い

・画面にコメントが流れる

デメリット

・配信するために課金が必要

・録画が残るのが1週間のみ、しかも見るのに課金が必要

・ましになったとは言ってもまだ画質が悪い(1280、720が限界)

・サーバーが不安定

・収益化がほぼ出来ない、チャンネルを設立して月額課金ぐらいしかない。

・配信を延長しないと30分で終わる、延長しても1枠6時間が限度

総評

基本的にいいところがありません。

国内発のプラットフォームなので日本人視聴者は多いですが、
アクティブユーザー数は年々減ってきています。

動画や生放送の様子から実際に減ってきている実感があります。

 

デメリットは厳しいところが多く、
特に課金ユーザーしか配信録画を見ることが出来ない点は致命的です。

 

特殊な理由がない限り、ゲーム配信でニコニコを選ぶ必要はありません。

 

まとめ

・youtubeは見てくれる人も多いしサービスも安心!おすすめ!

・Twitchは海外向けを考えるならベスト!

・ニコニコどうして…

 

 

以上です、少しでもゲーム配信はじめよう!と思ったときの参考になれば幸いです。

またある程度各配信プラットフォームの事情が変わり次第、また記事を更新出来ればと考えています。

 

著者

ジロー 

Twitter
@jrojro5963

 

紹介
ある時はドワンゴの社員、ある時はタイトーステーションの店員
元スパ4ジュリBP世界3位、箱P4U陽介で全一、BBアマネで
アケ家庭用ともに全一達成済み、xrdシンで闘神、BBTAGでヒーロ
と書くと強そう。でも大会結果とかは微妙

 MTCでのお仕事
「ツイッター更新、サイト更新、サイトデザイン、記事作成、
エントリーシステム周りの改修、動画編集、配信、大会運営」

 

 

Follow me!