「シン祭り」2019/4/20_24回ギルティ初中級大会「登竜門」結果

シンは強いけど、そこまでではないです(某闘神シン)

2019/4/20に行われたギルティ初中級大会
「登竜門」 は参加者11人で行われました。

大会の様子はコチラから見れます(←クリックでTwitchへ)

結果

今回のPICK UP!

らいおん(シン)の最新セットプレイ「GAKU式」炸裂!

 

ジョー(シン)のJDカウンターからいいコンボ判断、その前のダスト黄キャンを使った崩しも面白い

 

たかがカロリー、そう思ってないですか?

所感

今回新規の参加者は1人、ヤマト(メイ)が来てくれました。

第2回昇竜杯覇者の「黒猫(ジャム)」が推してるプレイヤーで21段ではありましたが
かなりハイレベルなコンボと立ち回りを見せつけてきました。

初戦でモチベが高いガナさんを倒して、ベッドマンの初中級では際立った存在
めちゃくちゃ強い女(ベッドマン)も圧倒。

しかしそれに待ったをかけたのがジョー(シン)

状況判断レベルが上がっていて、特にコンボ判断の良さが光り
ジョーさんが調子のいいヤマトさんを抑えます。

そして登竜門では、ふとしたタイミングで一気に強くなる人が出てきます。
著者は古い表現で「超神水を飲んできた」と言っていますが

今回もそういうプレイヤーが出てきました。らいおん(シン)です。
要所判断の良さがかつて見た時とは段違い!

最近注目されているHITBOXを使っているプレイヤーです。

「HITBOX」
レバーではなく、ボタンが方向キーになっているコントローラー。十字キーやレバーでは難しい上下同時の入力などが可能となっている。

※ちなみに登竜門に出ているプレイヤーだとしっぽっぽー(ソル)も同様にHITBOXユーザー

個人的には使いこなすことが難しそうなんですが、理屈だけで言うとレバーって少し非合理的で
パッドやHITBOXの方が入力早くて正確そうなんですよね…とはいっても今までの操作性を捨てるのは
非常に勇気が必要なので、チャレンジしてる方たちは尊敬してます。

大会の方はらいおんシンが破竹の快進撃で決勝までコマを進めます。
ちなみにこの時は本田のじゃんけんが大流行。やはりそれにちなんだコメントは多かったです。

ぽっぽはノリよくてほんと好き

決勝

ジョー(シン)VS らいおん(シン)

試合の様子はなんていうか、カウンターが多かったです。

エルクとエルクがカウンター、とても分かる

お互い必殺技が強くて、簡単に相手まで届くのでとにかく当たる。
なので運と人読みが関わる闘いになります。

お互い拮抗して、最終ラウンドまでもつれた結果勝ったのはジョー(シン)でした。

優勝コメントいただいております。

ジョー
MTG優勝できて嬉しいです!古戦場もがんばります!

 

 

…………

 

 

最後に

どっちが勝っても初優勝がかかった試合でした。
最終戦もそうですが、この時はレベルの高い試合が多く
初中級とは言っても、うま味を感じるプレイヤーが多くなってきたなと改めて感じました。

ギルティはアプデ最後から少し時間が経ちましたが、逆に落ち着いてやれるチャンスでもあります。
この機会に自分が今の環境でどこまで闘えるようになるのかチャレンジしてほしいとこです。

恐らく次のアプデはアークレボワールドツアーの決勝後ですね。
そこで闇慈が出ます会場は大盛り上がりですよ。地球上がバジリスクタイムです。

そうなったらEVOに出たいと思います、
俺が世界で一番闇慈が上手く使えることを証明しないといけません。

閑話休題。

段位無制限大会が復活してます。興味ある方は是非参加してみてください。

著者

ジロー 

Twitter
@jrojro5963

 

紹介
ある時はドワンゴの社員、ある時はタイトーステーションの店員。
BBアマネでアケ家庭用ともに全一達成済み!xrdシンで闘神、
BBTAGでヒーロー!と書くと強そう。でも大会結果とかは微妙。

 MTCでのお仕事
「ツイッター更新、サイト更新、サイトデザイン、記事作成、
エントリーシステム周りの改修、動画編集、配信、大会運営」

 

MTCのツイッターとか