月1リニューアルしてから初の大会、果たして結果は…?20190601_「ギルティ登竜門」結果

月1に変わって名前もちょっぴりリニューアルしました。
ギルティ登竜門、新シーズン2回目!

2019/6/1に行われたギルティオンライン大会
「ギルティ登竜門」 は参加者9人で行われました。

大会の様子はコチラから見れます(←クリックでTwitchへ)

結果

今回のPICK UP!

眉毛(アクセル)の読みが当たったと思ったその時!…このゲームはギルティギアでした。

 

ニー太郎(ソル)の空投げが冴えます、空投げ出来る男の人ってイケてない?

所感

今回は6/1がちょうど第1土曜日、ということで
非常に珍しくUNI大会と一緒にやらないという週になりました。

そしてグラブルVSのクローズドβやサムスピの体験版など
様々な誘惑がある中で、ギルティに身を投じた9名の戦士たちで当日は争われました。

今回初参加ははーぶ(ベッドマン)
ンマッセさんやめちゃ女さんなど、ベッドマン使いに恵まれている登竜門

初戦は23段のTAKASHI(ファウスト)
ベッドマンの連携がいくつか決まるものの、
対空をしっかり決められ初参加は初戦落ちという結果になってしまいます。

リベンジ、お待ちしております。

TAKASHIさんはいつも立ち上がりが遅いイメージがあったんですが
この時は最初から結構動けていたイメージ、段位が変わらずとも
動きの内容は少しずつ変わってきている印象です。

そして久しぶりに参加してくれた眉毛(アクセル)
落ち着いた立ち回りと的確な対空を見せ、H2O(ジョニー)を追い詰めますが
最後はピックアップしたシーンで決着。

やっぱこの組み合わせ、つれぇわ…

そして安定した実力を見せつける、ニー太郎(ソル)
23段と24段をいったり来たりしていると聞き及びましたが
25くらいあってもいいなと思える動きですね。

コンボ選択もよく、精度も十分、起き攻めもしっかりしています。

あっという間に決勝進出を決めます。

そしてブロックもう片側では、あばらぼねおれた(バイケン)があがってきました。

以前は19、20段の間で揺れていた印象でしたが、もう21段安定ですね。
要所の動きのキレが違います、本当に強くなったなぁ…

 

決勝

ニー太郎(ソル) VS あばらぼねおれた(バイケン)

内容は終始ニー太郎ソルが押していく展開
カウンターヒットで差し込む場面が多く、あばらぼねバイケンも押し返すが
最後まで押し返せなかったイメージでした。

2-0でニー太郎ソルが勝利となります。

優勝コメントはありません。

「あえてコメントなしで」と言っていたのでもう勝利画面の背中で語ったということでしょうか。
結果で語る男、ニー太郎(ソル)でした。

最後に

やはりグラブルVSの影響か?久しぶりに10人を割った気がします。
月1になってチャレンジする機会が少し減ってしまったので
是非23段以下の方、「ギルティ登竜門」へのご参加お待ちしております!

ちなみに名前も「ギルティ登竜門」に変わってます。
これはね、「登竜門」だとSNSで検索した時にね、他のもたくさん引っかかっちゃうからです…

やっぱり引用リツイートしてくれたり、大会名付きでつぶやいてくれると
嬉しい時あるんですよ!勿論必ずそうしてくれとかって話ではないんですが
運営してる側としてはやっぱりね、そういうのを拾ってニヤニヤしたいというのがあります。

また、固有名詞というのはネット上ではとても大事です。

皆さんが知ってる有名人、太郎とかジローとかって名前ではないですよね?
それだと他の名前と被ってしまって検索性も悪いし、個性も出ないですからね。

「麦わらのルフィ」「道化のバギー」みたいな名前がいいんですよ。
あるいは「千早俺だ!」みたいな被りようのないハンドルネームがおすすめです。

間違っても「ジロー」とかって名前にしない方がいいと思います。
ちなみに俺は今でも3rdの瞬獄殺上手い人に間違われる時があります。

それでは読んでいただきありがとうございました。
アークゲーがそこそこ出来る方のジローでした。

著者

ジロー 

Twitter
@jrojro5963

 

紹介
ある時はドワンゴの社員、ある時はタイトーステーションの店員。
BBアマネでアケ家庭用ともに全一達成済み!xrdシンで闘神、
BBTAGでヒーロー!と書くと強そう。でも大会結果とかは微妙。

 MTCでのお仕事
「ツイッター更新、サイト更新、サイトデザイン、記事作成、
エントリーシステム周りの改修、動画編集、配信、大会運営」

 

MTCのツイッターとか