色々とご報告 その2

運営からのお知らせ

さて、3度目の大会が終わったわけですが

またまた色々とあったので3点ほどご報告させていただきます。

 

1点目 「エントリーシステムをverUPしました」

今後の大会から参加者がエントリー時に「コメント」を
入力することが出来るようになります。50文字までです。
公序良俗に反しない程度に好きに書いてしまってください。

勿論無記入のままでも大丈夫です。任意となっております。

 

 

また、エントリー締め切り後もエントリーした人の
一覧が見れるようになります。

さらに第2回UNI大会で削除キーが適用されない時があることが
判明したためすぐに改修を行い、現在では正常に機能しています。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

 

今後も改善を続けていきますが
何分初めてこういうもの(CGI)をいじっているので
少し牛歩感溢れる進捗になりますがご容赦下さい。

 

2点目 「運営スタッフがさらに増えました!」

「ちゅらら」さん 「ごくけし」さん が協力してくれることになりました!
これで運営スタッフは合計4人になりました!

「ちゅらら」さんは実質運営だったのですが
なんとなく「協力してもらうのは悪いかな…」と思っていました。

ですがイベント運営を面白そうにやってくれているので、
これならいっそと運営スタッフになってもらいました。

 

「ごくけし」さんは自分からお願いしました。
サイトに理解を示してくれていたということが一番ありましたが
今後動画も面白い形に編集してアップ出来たらと少し考えているので
ごくけしさんのように動画編集が出来る人がいると心強いと考えていました。

 

少しずつ人が増えてきて嬉しい限りです。
これからさらに人が増えていけばやることも多様になって
さらに面白いことが出来れば感無量ですね。

 

「サイトについて」のところに一言紹介も載っておりますので
気になった方はそちらご参照下さい。

また、運営スタッフのところにツイッターリンクも足しました。

 

3点目 「サイトの目標を作りました!」

今までサイトの目標はフワっと
「オンライン大会を盛り上げる」だったのですが

じゃあ具体的にどうなったら
「オンライン大会が盛り上がった」と言えるのか分かりませんでした。

なので、これが出来たなら盛り上がってるだろ!と表現出来うる状態を
仮定させて、それに向けて突き進むためのロードマップらしきものを作りました。

これについて詳細は「サイトについて」に乗せておくつもりですが、簡単に言うと

 

「仮想通貨で投げ銭し合うことが出来る配信環境を作る」
「100人来るイベントをやる」
「賞金10万円出す大会をやる」

 

以上です。

どれもちょっとしんどそうですが、なんとか出来るのではないでしょうか。
特に最初のやつはやろうと思えばすぐモナコインで出来そうですからね。

最近だとLOLのこんなイベントがあって、それで配信者だけでなく
大会参加者にも投げ銭出来るようなのがあるみたいです。

100人来るイベントは…ドラゴンボールでそのくらいこないかな(白目)

賞金10万は…気まぐれな方が出してくれたらすぐですが、
流石にないですね。主旨とも少しずれていますし。

凄いマイナーゲームでこれくらい賞金だしたらどんな人が来るのか
個人的には興味あるんですが、実際にやるとしたらメジャーなタイトルでしょうね。

 

 

今回の報告は以上です。

どうせやるなら夢はでっかくいくつもりです!
個人的にオンラインイベントのポテンシャルは非常に高いと思っていますからね。

これからの時代、家で仕事して~家で娯楽して~みたいに頑張って移動とかしないでも
楽しく健やかに過ごせるようになっていくと思うんですよ。

そんな新しい時代の娯楽ジャンルを陰ながら支えることができたらなと考えています。

今後ともMatching Carnival をよろしくお願いいたします。